このページの先頭です

NSCの技術

ここから本文です

鋳造工程(量産)

イメージ

安定した品質と高い生産性

イメージ

お客様承認を受けた金型は国内外の量産工場へ送られます。
量産工場の鋳造部門は、ダイカストマシンに金型を取り付け、試作データに基づき最適な鋳造条件を決め量産に入ります。
ダイカストマシンへは集中溶解炉から700℃前後に溶けたアルミ材料が間断なく供給されます。ダイカストマシンから取り出された鋳造品は、その場で仕上、検査をして完成品とすることにより、工程改善による工数削減、リードタイム削減、合わせて仕掛在庫減を実現しています。
また、量産工場として、TPM活動、見える化の推進、無益作業の排除などに取り組み、管理面を強化してロスを最小限にしています。
ダイカストマシンは、日本、タイ、中国グループ全体で130台以上を有し、大は1250t、1100t、800t、500t、350t、250t、135tと各種あり、大型の部品から小さな部品まで広範囲のニーズに対応したグローバル同一品質の各種自動車部品を量産しています。アルミ材料使用量は月2000tを超えます。

主要設備

  • ダイカストマシン/119台
  • 岡山工場/17台
  • タイ/85台
  • 中国/17台

NSCの技術

企業倫理行動指針

環境への取組み

採用情報

お問い合わせ

●お電話でのお問い合わせ

06–6789–1118

平日 8:00~17:00

●メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ