このページの先頭です

企業倫理行動指針

ここから本文です
当会社は、企業倫理行動指針をここに定め、会社ならびに役員、すべての従業員がこれを順守し行動します。

社会との関係

  1. 1-1.定められた法令はもちろんのこと、その背景に存在する倫理的道徳的精神ならびに将来の法規範をも見越して、これを順守し行動します。
  2. 1-2.反社会的な活動や勢力には一切関係を持たず、いかなる要求にも応じません。
  3. 1-3.会社の環境理念、環境方針に従い行動し、環境の保全・保護に努めます。
  4. 1-4.平和と安全の維持を目的に国際的な合意の基に定められた輸出入関連法令を順守し、これに反する行為は一切しません。

取引先との関係

  1. 2-1.当会社が製造する製品の設計、製造から販売まですべてのプロセスにおいて、製品の安全性を確保するため、法令ならびに安全基準を順守して、技術の開発に努め、顧客満足度の高い優れた品質の製品を提供します。
  2. 2-2.購入取引において、複数の相手先から購入先を選定する場合、諸条件を公平に比較、評価し決定します。また優越的地位を利用することなく公正な取引に努めます。
  3. 2-3.取引先が有する機密情報を不正に取得または利用することはしません。また知りえた機密情報は漏洩防止等適切に管理をします。
  4. 2-4.公務員等諸官庁関係者または得意先、仕入先ほか取引先に対して、過剰な接待、贈答を慎み、便益の提供をせずまたこれを受けることはしません。
  5. 2-5.取引先、社員等社内外の知りえた個人情報(個人を識別できる情報)は適切に取り扱い管理を徹底します。

社員との関係

  1. 3-1.あらゆる企業活動において、基本的人権の尊重を意識して行動し差別につながる行為は一切しません。またセクシャルハラスメント、パワーハラスメントに該当する言動を行なわないとともに、このような言動には断固とした態度で対応します。
  2. 3-2.安全衛生に関する法令を順守し、安全で衛生的な職場環境の整備に努めます。万一労働災害が発生したときは迅速かつ適切に対応するとともに、再発防止に全力を尽くします。
  3. 3-3.労働基準法など労働に関する法令を順守し、健康で働きやすい職場環境の維持に努めます。

会社、会社財産との関係

  1. 4-1.社員各個人が社会の一員であることを自覚して、よき企業市民として高い倫理観をもって企業活動に努めます。
  2. 4-2.関係法令に基づく会計処理基準、社内ルールを順守し適正公正な経理会計処理を行い、適法に納税します。
  3. 4-3.許可なく会社内で政治、思想、宗教活動や、個人や特定の団体の利益を図るような勧誘活動を行いません。
  4. 4-4.職務上知りえた知見、情報、自社の技術、営業の機密について適切に管理し、許可なく公表、開示をしないとともに漏洩しないよう努めます。
  5. 4-5.会社の有形、無形の資産を大切に扱い、有効に活用するため適切な管理をします。
  6. 4-6.他者の知的財産権を侵害すことはしません。また自社の知的財産の創造、保護、活用に努めます。

内部通報

  1. 5-1.この企業倫理行動指針に違反またはそぐわない事実を発見したときは、これを会社に申し立て、これを受けた会社は早期の解決を図ります。
2017年4月1日
株式会社 エヌエスシイ
取締役社長 西村 康宏

企業倫理行動指針

企業倫理行動指針

環境への取組み

採用情報

お問い合わせ

●お電話でのお問い合わせ

06–6789–1118

平日 8:00~17:00

●メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ